ブルーベリージャムの作り方をご紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加   

ブルーベリージャムの作り方
人気のレシピと作り方

ジャムって家でも作れるの!?
ブルーベリージャムのレシピとは?

数あるジャムの中でもブルーベリージャムは、とても人気の高い商品です。
多くの人は、既製品のブルーベリージャムを買うと思いますが、ジャムは自宅でも簡単に作れるんですよ!

ここでは、ブルーベリージャムの人気レシピや作り方のコツなどを紹介します。
ジャムの作り方を覚えると、他の果物にも応用がきくので、パンやヨーグルトをよく食べる人にはおすすめです!

スポンサーリンク

ジャムの作り方の前に用意するものとは...?


ブルーベリージャムを作るには、ブルーベリーの果実が200g〜400gほど必要です。
生の果実でも、冷凍の果実でも大丈夫なので探してみましょう。

また、甘さは砂糖の量で調整できます。
甘さ控えめのジャムにするのであれば、ブルーベリー200gあたり砂糖60gほど、甘いジャムを作るのであれば砂糖100gほど使用しましょう。

また、ブルーベリージャムの美味しい作り方は、隠し味でレモン汁を入れることです。

ジャムの基本的な作り方とは?

ブルーベリージャムは煮過ぎないように気をつけましょう。
ジャムは加熱し過ぎると硬くなってしまうので注意が必要です。

ブルーベリージャム

材料

  • ブルーベリー...200g
  • 砂糖...60g
  • レモン汁...少々

作り方

  1. ブルーベリーを水洗いしましょう。この時傷んだものがあるかチェックして下さい。
  2. 冷凍のブルーベリーを使用する場合は、凍ったまま鍋に入れましょう。
  3. 鍋に入れたブルーベリーを弱火でゆっくり混ぜ合わせます。
  4. 混ぜ合わせていくと水分が出てくるので、中火にして砂糖、レモン汁を入れ、さらに混ぜ合わせます。
  5. しばらくするとアクが出てくるので取り除いてください。
  6. アクをとったら15分ほど弱火で煮詰めて完成です。

スポンサーリンク

手作りのジャムで美味しい菓子パンを作りましょう!

ブルーベリージャムを使った人気レシピは何があるでしょうか?

一番オーソドックスな食べ方は、パンに挟む食べ方ですよね。
食パンやワッフルにホイップクリームとブルーベリージャムを塗って、トースターで3分ほど焼くと、大人も子供も嬉しい菓子パンになります。

焼いたパンにオリーブオイルを塗ると風味が増すのでお試し下さい!

自分好みで作れるジャムとは?

最初にブルーベリージャムの基本的な作り方を紹介しましたが、ブルーベリーと共に
  • オレンジ
  • ブドウ
  • イチゴ
などを一緒に煮詰めても美味しいんですよ!

酸味が足りないという人はオレンジを、甘味が足りないという人はイチゴを入れと好みの味に変化します。

また、ブルーベリーの品種でも、ジャムの味は変わります。
甘さが強いブルーベリージャムは、ラビットアイ系のブルーベリー。
酸味が強いブルーベリージャムはローブッシュ系のブルーベリーを使ってみてください。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加