ブルーベリーの英語

このエントリーをはてなブックマークに追加   
ブルーベリーの英語での発音などについて
ブルーベリーを英単語に直すと?
また、日本と外国だと「ジャム」のニュアンスが違う?

ブルーベリーは英語なので、今回は綴りや発音、ブルーベリーを使った食品の英訳を覚えましょう。
普段カタカナ表記の多いブルーベリーベリーはどのような綴りなのでしょうか?

また、ブルーベリー「ジャム」は日本と英語圏では少しニュアンスが違うんです。その英単語や発音なども詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

二つで一つの英単語!
ブルーベリーってどうやって書くの?


ブルーベリーは二つの単語から作られる英単語です。
英語に直すとblueberryと綴ります。
つまり、「blue」と「berry」とこのように分けられるのです。

「○○+berry」は、よく使われる表現ですよね。

例えば、
  • ストロベリー(strawberry)
  • ヒルベリー(hillberry)
  • ラズベリー(raspberry)
  • クランベリー(craneberry)
などが挙げられます。

この「berry」という英語は、どのような意味を持っているのでしょうか?

少し複雑なブルーベリーの発音とは?
発音を二種紹介。

「berry」という単語はイチゴと間違われる事があるのですが、本来の意味は「殻が付いていない果汁を含んだ果実」という意味があります。
つまりblueberryは、「殻の付いていない青い果実」という意味です。

それでは、blueberryの発音はどのように発するのが正しいのでしょうか?
blueberryは、「ブルーベリー」とカタカナ英語で発音しても通じやすいのですが、地域によっては「berry」の「be」という部分を「バァ」と発音する場合があります。

この発音法にすると「ブルゥーバァリィ」のようになります。
「ブルゥーベェリィ」で通じない時は、「ブルゥーバァリィ」と言い直しましょう。

また、発音の高低が少し複雑で「ブ」で一度上がり、そのまま「ルー」まで発音します。
「ベェ」でやや低く発音し、「リィ」で言い切りましょう。

スポンサーリンク

筆記体は似ている字が多い?
ブルーベリーマフィンを筆記体にすると?

blueberryを筆記体で書く時は、「b」と「l」、「e」の書き分けを正しく行いましょう。
挙げた三つの単語は筆記体にすると、見分けにくいという特徴があります。
コツとしては、「b」と「l」を大きめに書く事です。

また、ブルーベリーマフィン(blueberry muffin)という単語を筆記体で書く時にも注意が必要です。

ここで気をつけるポイントは、muffinの「f」というアルファベットです。
「b」と「f」を正確に書き分けないと読みにくくなってしまいます。

外国でジャムを買うと違ったものが出てきてしまう?

普段、私たちが食べるジャムは、英語圏だとちょっと違う食べ物になります。
英語圏でのジャムは「ゼリー」のようなもので、トーストに塗ったりするのには適していません。

それでは、日本でジャムと言われているものは、英語圏で何と言うのでしょうか?
英語圏で果肉入りのジャムが欲しい場合は、「preserve(プレザーブ)」と言います。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加