ブルーベリー

このエントリーをはてなブックマークに追加   

ブルーベリーのこと、もっともっと知りたいならこのサイトを読んでみて☆

冷凍のブルーベリーは売っているけど、生のブルーベリーは、取り扱っていないお店も多いそうです。 冷凍と生とでは、味が全然違います。

生のブルーベリーを沢山食べたいという人は、ブルーベリーの栽培をおすすめします!
ブルーベリーは、育てやすく一度に沢山果実を付けるので、家庭菜園をやったことがない人も楽しめる果物です。

「育てるのはちょっと...」という人には、ブルーベリー狩りがおすすめです。
ブルーベリー狩りは日本各地で行われており、農園によって特色があるので、観光としても楽しめます!
栽培やブルーベリー狩りで獲れたブルーベリーは、ジャムやお菓子、おかずなど、様々な料理にする事が出来るので、そのレシピを紹介していきます。

また、気になるのは、ブルーベリーの栄養素ですよね!
ブルーベリーは、何といっても「アントシアニン」が豊富な果物。
このアントシアニンは、高い栄養価があり、健康や美容に大きな効果を発揮します。

アントシアニンは、「目を良くする」効果もあると言われていますが、最近その効果が「嘘」ではないかという説もあるんです。
ここでは、アントシアニンの効果を徹底解析しました!
アントシアニン以外の栄養やカロリーなども紹介しているので、栄養や健康が気になる人はチェックしてください!

当サイト、【ブルーベリー学園】では、ブルーベリーに関するお役立ち情報を掲載しているので、ゆっくりと見て行ってください☆

スポンサーリンク

育て方は色々!
どの育て方があなたに合ってる?

植物を育てる時に迷うのが植える場所ですよね。
植木が大きい場合は地植えがいいですし、中くらいの植木なら鉢植えがいいですし、小さいサイズの植木ならプランターでも育てられます。

ブルーベリーの育て方は鉢植え・地植え・プランターどれがいいでしょうか?
植える場所や基本的な育て方を合わせて解説します。


《記事の続きを読む》


家庭で手軽に栽培できるおすすめの品種は?

ブルーベリーを栽培する環境が整ったら、後は「追肥」や「水やり」、「剪定」ですくすく育ちます。
しかし、ブルーベリーの栽培は、冒頭で挙げた「環境」を整えるのがとても重要です。
まずは、品種選び!
しかも「同品種、他種類2株」を選ばなくてはいけません。
これには、何か理由があるのでしょうか?

また、おすすめの品種も紹介していきます。
ここでは、ブルーベリーの栽培方法の「要点」を解説します。


《記事の続きを読む》


剪定ってどうやるの?
詳しい剪定の方法

ブルーベリーは、枝をたくさん付ける植物です。
枝を伸びっぱなしにしてしまうと、栄養が全体に行き渡らず、美味しい果実をつけません。ですので、剪定を行いましょう!
ブルーベリーの剪定する時期は、いつがいいのでしょうか?

また、剪定方法も詳しく解説します。
間引きとは違い、剪定はなんだか難しいイメージがありますよね。
まずは、剪定に使う道具を説明します。


《記事の続きを読む》


どんな品種や種類があるの?
おすすめはどれ?

ブルーベリーの品種は、400種類以上あると言われています。
種類によって甘い品種や、酸っぱい品種など様々です。
ここでは、おすすめのブルーベリーの品種や種類を解説していきます。
甘い種類も酸っぱい種類も比較して食べてみると、味が全然違うので驚きですよ!

また、サイズや特徴なども紹介するので、ブルーベリー好きの人には必見の記事になります。


《記事の続きを読む》


原種はどんな食べものだったのか?

ブルーベリーは、世界中で食べられており、品種、種類ともに数百種類あります。
もちろん、最初からこんなに種類があったわけではありません。
何千年、何百年と時間を掛けてその種類を増やしていきました。
植物が種類を増やすパターンは、二つあります。

一つは、長い時間を掛けて「自然」に優勢な種類を増やしていくパターンと、もう一つは「人工的」に原種と原種を掛け合わせて、新しい種類を増やしていくターンです。

ブルーベリーは、どのように種類を増やしていったのでしょうか?


《記事の続きを読む》


植え替えのタイミングとその方法

ブルーベリーの苗は、「○年生」と呼ばれる事があります。
これは、果実をつけてから、何年経ったのかをカウントするための表現です。
苗はある一定の時期を越えると、植え替えを行う必要があります。
その理由は、どのようなものなのでしょうか?

また、苗の状態を見て植え替えをしなければいけない事もあるのです。
ここでは、ブルーベリーの植え替えの方法、時期などを詳しく解説します。


《記事の続きを読む》


挿し木ってどうやれば良いの?

「今あるブルーベリーをたくさん繁殖させたい!」と考えた時、「挿し木」をするのがおすすめです。
挿し木は時期を見て、苗から切り取った枝を繁殖させる方法です。
つまり、一株ブルーベリーを育てれば、すっと苗を増やす事ができるんです!

ここでは、挿し木の方法やその時期などを解説します。


《記事の続きを読む》


ブルーベリー狩りのおすすめの時期と地域をご紹介!

イチゴ狩りやりんご狩りは、行楽シーズンには欠かせないイベントです。
ブルーベリー狩りも人気のイベントの一つで、日本各地で行われています。
ここでは、ブルーベリー狩りが盛んな関東、関西、九州地方の農園を紹介します。

それぞれの開催地には特徴があり、また開催時期も違います。
自分好みの農園を見つけてブルーベリー狩りを満喫しましょう!


《記事の続きを読む》


効能と効果についての嘘と本当

小さい粒の中に多くの栄養が詰まっているブルーベリーは、サプリメントなどにも利用されています。
ブルーベリーの効果効能は、生活習慣病の防止や、美肌効果、便通の改善などが期待できます。

また、有名な効果効能は、「目を良くする」事ですよね。
しかし、ブルーベリーには「目を良くする効果はなし」という意見もあるのです。
それでは、今まで言われてきた効果効能は嘘だったのでしょうか?

嘘というより、ブルーベリーは誇大評価されていたという事実があるのです。


《記事の続きを読む》


人気の簡単レシピをご紹介!
人気第1位はこれだ!

ブルーベリーを使った加工食品の代表的なものは、ジャムですよね。
でも、ブルーベリーは、ジャム以外にも使うことが出来るんです!
レシピは、ブルーベリーの甘味と酸味を利用しているので、とてもヘルシーで料理好きの中では人気があるんです。

今回は、雑誌でも取り上げられたブルーベリー人気レシピ第1位も紹介します。
また、簡単なブルーベリーレシピも紹介するので気になる人は一度作ってみてください!


《記事の続きを読む》


ジャムの簡単な作り方

数あるジャムの中でもブルーベリージャムは、とても人気の高い商品です。
多くの人は、既製品のブルーベリージャムを買うと思いますが、ジャムは自宅でも簡単に作れるんですよ!

ここでは、ブルーベリージャムの人気レシピや作り方のコツなどを紹介します。
ジャムの作り方を覚えると、他の果物にも応用がきくので、パンやヨーグルトをよく食べる人にはおすすめです!


《記事の続きを読む》

スポンサーリンク

含有している栄養素と栄養価について

ブルーベリーの中に含まれる栄養素の中で特に注目したいのは、アントシアニンとビタミンEです。
この二つの栄養素は健康な身体作りへの栄養価が高く、現代社会で不足がちな栄養とも言われています。
どのような栄養価があるのか、詳しく解説していきます。

この他にも、ブルーベリーは栄養をたくさん含んでいるので、合わせて解説していきます。


《記事の続きを読む》


どんな食べ方が美味しい?
おすすめの食べ方

生のブルーベリーはどのような食べ方をしますか?
そのまま食べても美味しく食べれるのですが、生のブルーベリーは色々な食べ方があるんです!

ほんの少し食べ方を変えるだけでも、味が全然変わります。
普段そのままブルーベリーを食べている人にチェックして欲しい記事です!


《記事の続きを読む》


カロリー量はどのくらいあるの?
ダイエットには不向き?

家庭菜園でブルーベリーを育てている人はご存知だと思いますが、ブルーベリーは収穫量が多い果物です。
ただ、小さい果実なので、あっという間にたくさん食べちゃいますよね。
そこで気になるのはブルーベリーのカロリー。

ブルーベリーのカロリーは、他の果物と比べて高いのでしょうか?
また、ブルーベリーが入っているパンのカロリーなども紹介します。


《記事の続きを読む》


なぜ目に良いって言われるの?
その根拠はあるの?

ブルーベリーの栄養効果は、「目に良い」と言われますが、この効果に根拠がないという事はご存知でしょうか?
「全くの嘘なのか?」というと、そうでもありません。
そもそも、この目に良いという効果は受け取り方の違いがあるんです。
正しい効果はどのようなものなのでしょうか?

また、最初に目に良いと言われるようになった根拠は、どのようなものでしょうか?
今回は、ブルーベリーに関する「嘘」・「本当」を解説していきます!


《記事の続きを読む》


英語でいう時にどんな発音になるのか

ブルーベリーは英語なので、今回は綴りや発音、ブルーベリーを使った食品の英訳を覚えましょう。
普段カタカナ表記の多いブルーベリーベリーはどのような綴りなのでしょうか?

また、ブルーベリー「ジャム」は日本と英語圏では少しニュアンスが違うんです。
その英単語や発音なども詳しく解説していきます。


《記事の続きを読む》


旬の時期っていつ?
美味しい季節について

ブルーベリーが旬の時期(季節)を迎えると、ブルーベリー狩りが各地で開催されます。
でもブルーベリーの旬の時期(季節)っていつなのでしょうか?
ブルーベリー狩りは夏前に行われるところがほとんどなのですが、じつはブルーベリーに旬はありません。
旬が無い果物なんてあるのでしょうか?

それでは、夏前にブルーベリー狩りが行われるのはなぜなのでしょうか?


《記事の続きを読む》


どんな保存方法が日持ちする?

ブルーベリーは、収穫期を迎えると一つの木に多くの果実を付けます。
木によっては、1日じゃ食べきれないほどの量になるそうです。
この持て余したブルーベリーは、どのような保存方法があるのでしょうか?
また、保存期間はどのくらいなのでしょうか?

ブルーベリーの保存に適した環境は、「常温」「冷蔵」「冷凍」、どれが一番いいのかも解説していきます。
保存方法を覚えていつでも新鮮なブルーベリーを食べましょう!


《記事の続きを読む》


食べ過ぎるとどんな害があるのか?
アレルギーにも気をつけて!

どんなものでも「食べ過ぎはいけない」と言われますが、これはなぜでしょう?
食べ過ぎのリスクの一つは、「消化不良」を起こすという点です。
胃酸の分泌が少ない人が食べ過ぎると、下痢や腹痛を起こしてしまいます。

ブルーベリーを食べ過ぎると、どのようなリスクがあるのでしょうか?

もちろん「消化不良」というリスクもありますが、ブルーベリーの食べ過ぎはアレルギーを引き起こす場合もあるのです。
ここでは、食べ過ぎの危険性やブルーベリーによるアレルギーを解説します。


《記事の続きを読む》


犬に与えても平気?

犬や猫に与えてはいけない食品があります。

例えば、犬にネギ系の食品を与えると中毒を起こしてしまう恐れがあります。
その中毒症状は軽症なら吐き気などで済みますが、食べ過ぎた場合は、死亡してしまう事もあるのです。
ブルーベリーは、犬に与えても大丈夫なのでしょうか?

ペットに与えてはいけない食べ物は、意外とたくさんあるんです。
正しい食事を与えてペットの健康を守りましょう!


《記事の続きを読む》

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加